【SAOIF】第5層フロアボス【フスクス・ザ・ヴェイカントコロッサス】攻略

SAOIF【ソードアート・オンライン インテグラルファクター】の、第5層のフロアボスである「Fuscus the Vacnt Colossus」(フスクス・ザ・ヴェイカントコロッサス)の攻略方法を掲載しています。ボスの行動パターンや立ち回り方を紹介しているので、ボス戦で苦戦している人は是非参考にしてください。

※3/23アップデートにて難易度が大幅に下がりました。

フロアボスに向けて準備しておきたいこと

レベル50装備をそろえよう

第4層までのフロアボス同様、攻略前にその階層で最強の武器/防具を用意するのは基本になります。
第5層では、今までのボスと比べて強敵です。
生半可な攻撃力ではダメージが通らないため、装備はしっかり新調し、強化も出来る限り行いましょう。

ガードスキルがあると便利

第5層のボスは、攻撃タイミングが短く範囲が広い全体攻撃を使用してきます。
装備をきっちり整えた状態でも2000~2600前後のダメージを受けるため、ガードスキルが非常に重要です。

持っている人は【ハニカミノエル】サチ、持っていない人は【挫けぬ心】ケインを使いましょう。

両手槍・両手斧を装備している人は、早め早めの回復を心がけましょう。

治癒ポーションを生産しておこう

第5層のボスは攻撃力が高いため、応急ポーションでは回復量が足りなくなりやすいです。
ボスに挑む前に森の秘薬クエストなどで「赤花果」を集めて、治癒ポーションを多めに生産しておきましょう。

コハル(パートナー)の強化をしておこう

今回のコハルは片手棍を推奨します。

積極的に攻撃を仕掛けるには厳しい環境のため、バフ・デバフがかけれる環境のほうが大きいです。
武器は新調し、防具の数値は気にしなくて大丈夫です。
4層装備を流用しましょう。

フロアボス攻略ポイント

安全性を重視するなら盾を持ちましょう

第5層のフロアボスは「第一形態突属性」「第二形態打撃属性」です。効果的な属性は「打属性」なので、片手棍か両手斧で挑むと効果的にダメージを与えられます。

強力なスキルレコードを持つ両手槍のダメージ効率も捨てがたいですが、ボスは非常に攻撃力が高いので、盾を装備できる片手棍がおすすめです。

【ハニカミノエル】サチを持っている場合に限っては、回避の難しいボスからの攻撃を軽減するために片手剣も選択肢に入ります。

ボスが攻撃するまで絶対に回避

コロッサスは、今までのボスに比べて、比較にならない攻撃力を持っています。装備を整えても、ボスの攻撃に当たるとごっそりHPを削られてしまうので、回避を最優先に行い、スキの多いソードスキルは使用を控えましょう。

ボスの攻撃モーションを覚えよう

ボス戦で最も重要なのが、ボスの攻撃モーションの当たり判定を見極めることです。

今までのボスと違って、攻撃範囲はほとんど表示されないため、積極的に動き回りましょう。

攻撃後にはそれぞれ長めの硬直があるのでそこを狙いましょう。

フスクス・ザ・ヴェイカントコロッサス 第一形態 (顔)

顔モードの状態では、取り巻きの召喚こそありますが、基本的には予備動作を覚えたらノーダメージで進むことも可能です。
覚えるべき予備動作は2つ、顔が左回りの合掌と、縦回転のパーツ飛ばしです。

パーツ攻撃

攻撃範囲が発生してから攻撃まではほとんど時間がありません。
ソードスキルを使用中の場合は被弾します。
移動中であれば、ダッシュをしなくてもギリギリ避けきれるレベルのタイミングがあります。

腕パーツ・足パーツ問わず発生後しばらく隙きができるため、近くにいる場合は硬直の短いソードスキルを当てられます。

合掌攻撃

予備動作は、顔が左回りに1周クルン!と回転します。

左右から中心に向かって攻撃が来るため、避けるときは本体を回り込むように前に進むか、ターゲット中であればバックステップを行いましょう。


バックステップの場合安全に回避できます。
回り込める場合は、その後短めのソードスキルを当てるチャンスが生まれます。


第一形態のボスを遠目に回り込もうとすると、手の出現位置と重なり、大ダメージを受ける可能性があります。
チャンスを狙う場合は顔の近くが安全です。

フスクス・ザ・ヴェイカントコロッサス 第二形態 (ゴーレム)

しゃがみ込み

その場に体育座りし、攻撃範囲が出たら回避してください。
攻撃範囲は狭く、攻撃のチャンスです。ボスの近くにいた場合は、星4ソードスキルも当てるチャンスです。

逆に、この攻撃を受けると3000オーバーダメージとかなりデカイため、必ず回避しましょう。

予備動作

直接攻撃ではありませんが、ジャンピングと左腕ぶんまわしの予備動作です。
怯んでのけ反っているようにも見えますが、この行動の直後に左腕ぶん回しやジャンピング、殴り歩きに派生します

攻撃チャンスに見えますが、攻撃すると危険な動作です。攻撃が来ると思って構えましょう。

左腕ぶんまわし

予備動作が非常に短く、回避の難しい行動。
バランスを崩したように傾いた直後に行うため、ボスが傾いたときは攻撃をやめましょう。
ダメージは1000オーバーとかなり痛く、被弾が多いと回復が追いつかなくなります。

当たり判定は腕を回し始めるタイミングだけです。初撃に当たらなければ、腕を回転させている最中でも接近して問題ありません

ジャンプ接近

ボスがジャンプし、距離を詰めてきます。

一見大ダメージを受けるように見えますが、こちらの技の当たり判定は小さく、真正面にいなければ被弾しません。行動後に小さなスキが生じるため、攻撃のチャンスです。
スキの少ないソードスキルを使いましょう。

殴り歩き

合計5回左右に殴りながら直進してきます。

全弾被弾すると、HP全開から半分以上減らされます。
行動それぞれに当たり判定があるため、被弾後も回避をしないと、続く攻撃に被弾します。

正面以外に当たり判定がないため、一度避けたらスキの長いスキルレコードをあてるチャンスです。

広範囲攻撃

広範囲に約2000前後のダメージ攻撃を仕掛けます。

予備動作として、ゴーレムの腕が回転します

普段行わない行動のため、よく観察できていれば回避が可能です。
回避が間に合わない場合は、【挫けぬ心】ケインか、【ハニカミノエル】サチを使って乗り切りましょう。

当たり判定は、画面の攻撃範囲が消える瞬間に発動します。攻撃範囲が消えた瞬間からは接近しても問題ありません。

フロアボスデータ

「Fuscus the Vacnt Colossus」(フスクス・ザ・ヴェイカントコロッサス】)第一形態(顔)

HP(ソロ専用) 約64,000
属性 突属性
弱点 打属性
Exp -
Col -(ソロ・パーティー推奨共通)
ドロップ素材1 斬武石/突武石/打武石
ドロップ素材2 グリン・ジュエル/ブルー・ジュエル
ドロップ素材3 -
ドロップ素材4 -
出現マップ 第五層迷宮区:ボス部屋
出現階層 第五層:崩塔の遺跡群(迷宮区案内人)

「Fuscus the Vacnt Colossus」(フスクス・ザ・ヴェイカントコロッサス】)第二形態(ゴーレム)

HP(ソロ専用) 約130000
属性 打属性
弱点 斬属性
Exp 2000
Col 800(ソロ・パーティー推奨共通)
ドロップ素材1 斬武石/突武石/打武石
ドロップ素材2 グリン・ジュエル/ブルー・ジュエル
ドロップ素材3 -
ドロップ素材4 -
出現マップ 第5層迷宮区:ボス部屋
出現階層 第5層:崩塔の遺跡群(迷宮区案内人)
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント 13

読み込み中です

    SAOIF最新情報

    リセマラ情報

    攻略情報

    各層攻略情報

    攻略チャート
    フロアボス攻略

    お役立ち情報

    アバター関連

    ギルド関連

    熟練度スキル

    スキルレコード一覧

    レアリティ別
    武器別
    属性別
    キャラクター別

    装備

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。